ママ友に聞かれるウォーターサーバーにかかる料金

ママ友に聞かれるウォーターサーバーの料金

   このエントリーをはてなブックマークに追加


よく「ウォーターサーバーどう?月にどのくらい料金かかるの?」と主人の職場の奥さんやママ友から聞かれます。

 

どうかといわれると私はとっても使い勝手がいいです。

 

ミルクを作るのにもお湯を沸かさなくてもよかったですし、水道水ではないので安心して使えました。

 

今では1歳半になった息子はジュースやお茶よりもお水のほうが好きみたいですし、大人の私たちもコーヒーやココアを作る際にも重宝しているのでかなり満足しています。

 

私の家庭では飲み水用として月に12Lのボトルを3本注文しているので1,260円×3本で3,780円、多くても4本で5,040円です。

 

それにサーバーレンタル代で月に1,575円プラスすると毎月4,725円〜6,615円になります。

 

毎月のお水代だけでそんなに!?と思った方もいらっしゃるかもしれないですが考えてみてください。

 

2Lのペットボトルのお水を沸かすガス代、もちろんお水代も含むとウォーターサーバーと同じくらいの金額になります。

 

そこに紅茶やココアに使うお水を沸かす時間や手間、あとはお水の品質を考えると少しでも楽をしたい私としてはそんなにお高い金額ではないのではないかなと思います。

 

あとは「水道水とちがうの?」と聞かれますが、水道水に比べてカルキ臭もないので飲むのに嫌な思いをしなくて済むようになりました。

 

 



もしこの記事が参考になったと思ったら「いいね!」お願いします。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

赤ちゃんのいるママに伝えたいウォーターサーバーのメリット
ウォーターサーバーのメリットは安全安心なお水、お湯がすぐに利用できるので赤ちゃんのミルクも簡単、ミネラルウォーターを買ってこなくてもいいというところです。
アクアクララ体験者が語るウォーターサーバーのデメリット
アクアクララ体験者が語るウォーターサーバーのデメリットは、ウォーターボトルの置き場に困ることぐらいです。
ウォーターサーバー導入のきっかけは赤ちゃん雑誌でした
ウォーターサーバーを導入のきっかけは、赤ちゃん雑誌に載っていたアクアクララのベビアクアプランの記事です。赤ちゃんのミルク作りがとても簡単でした。
赤ちゃんのいるママにおすすめのベビアクアプランって?
赤ちゃんがいるママにおすすめなのが、アクアクララのベビアクアプランです。ベビアクアプランについて紹介します。